9219
DSCF1097
36
DSC_0198
previous arrow
next arrow

川崎西ロータリークラブ


ロータリーは、1905年にアメリカのシカゴで誕生した「奉仕」と 「親睦・友好」を目的とした団体です。この運動に賛同した会員数は、今日では全世界に約120万人います。私たち川崎西ロータリークラブは1965年(昭和40年)に創立しました。そして、クラブ会員同志の親睦のみならず、地域社会や世界平和のために、一人一人が貢献し続けています。



クラブ概要


組織規程
手続要覧、RI定款、RI細則は、ロータリーの方針や手続を定め、クラブや地区の指針となる文書です。これらの規定文書への変更の提案は、ロータリーの規定審議会に立法案を提出する必要があります。
※詳しくはこちらをクリックして頂き、リンクをご閲覧下さい

クラブ名 川崎西ロータリークラブ
創立日 昭和40年(1965年)12月4日
スポンサークラブ 川崎北ロータリー・クラブ
特別代表 故) 水町 四郎 氏
R.I承認日 昭和41年(1966年)2月25日
認証状伝達日 昭和41年(1966年)5月22日
創立会員数 33名




川崎西ロータリー・クラブ活動


言動はこれに照らしてから
1. 真実かどうか
2. みんなに公平か
3. 好意と友情を深めるか
4. みんなのためになるかどうか

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の項目を奨励することにある。
第1. 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
第2. 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事は全て価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔のものにすること。
第3. ロータリアン一人一人が、個人として、また事業及び社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
第4. 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、改善、平和を推進すること。