川崎西ロータリークラブ活動報告


クラブ会報 7月22日 例会内容

第2717回例会(22/23年度第4回)

令和4年7月22日(金)

■ 点鐘並びに開会宣言 ~ 上松 義典 会長


■ 毛木幹育パスト会長のご逝去を悼み 黙祷


■ 斉唱 ~ ソングリーダー ~ 鈴木 克明 会員

Rソング「それでこそロータリー」


■ お客様紹介 ~ 親睦活動委員会 齋藤 伸志 会員  

田川 ヒロアキ 様 (ゲストスピーカー)

田川 美瑞穂 様 (ゲストスピーカーマネージャー)

櫻井 亨 様 (板橋 忠彦 会員ゲスト)

金子 裕之 様 (鈴木 敬一 会員ゲスト)

渡邊 辰夫 様 (RI第2590地区 第3Gガバナー補佐)

中村 和広 様 (RI第2590地区 クラブ運営管理委員)


■ 会長報告 ~ 上松 義典 会長

① 米山記念奨学会より米山功労クラブ感謝状を頂きまた。                           

② 会員増強について。櫻井様にはロータリークラブに良い印象をもって頂くことを全メンバー祈念しております。本日はご入会予定の金子様にご来会頂いております。長いお付き合いを宜しくお願いいたします。


■ 幹事報告 ~ 石井 修 幹事 会報裏面をご覧下さい。


■ 各委員会報告


□出席委員会

□ ニコニコBOX・ロータリー財団・米山記念奨学会

■ 同好会活動報告

◆ 同好会バイク部 ~ 渡邉 直人 会長エレクト 


7月29日「ロータリー青少年交換プログラムについて」
地区青少年奉仕委員会 久米 真浩 副委員長

7月8日、例会後に北海道の道東に7名でツーリングへ行きました。元住吉の寺川様、神奈川ロータリークラブの北川様にもご参加頂きました。本日はゲストの方々が多くご参加頂いておりますのでお伝えをしたいのですが、当クラブでは14の同好会があり、親睦を深められる活動をしています。今回は大変素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。


■ 卓話 ~ 田川 ヒロアキ 様

『見える音・聴こえる景色』

皆様、初めまして、こんにちは、田川ヒロアキと申します。本日はこうして貴重な場に私をお招き頂きまして本当にありがとうございます。五十嵐公太さんとはミュージシャン繋がりという事で、私の大先輩でございますけども、JUDY AND MARYの公太さんというイメージでずっとスピーカーの向こうのような存在だったんです。縁あって今は色んなお仕事でご一緒しております。今日は「見える音・聴こえる景色」と題しまして、私の音楽やトークを交えながら、皆様とご一緒したいと思っております。私はギタリスト・音楽家として、この仕事を2,30年位やっております。東京に住んでおりまして、妻がマネージメントを務めながら、ライブツアーや講演会、CMやイベントのテーマ曲など作曲の仕事も行っております。先程ご紹介頂きましたけれども、両目とも全く見えていない全盲でございます。ギターを弾いて30年以上経つんですけれども、子どもの時にピアノをやっていたことからギターも弾きたいと思うようになって、小学校3年の時に初めてギターを手にしたんですけども、周りの人がどうやってギターを弾いているかというのは、見たことがなかったのでフォークギターを床の上に置いて琴みたいに弾いていたんですね。ロックバンドは立って弾くものらしいという事を知って、今ではこうやって立って弾いているんですけども、初めて人前で弾いた時に持ち方が逆なんだという事を周りから指摘されました。一般的な弾き方というのは全く弾けなくて、ずっとこういうスタイルで弾いています。次に見えないというのはどういう環境かというお話をさせて頂きたいと思います。生まれた時から私は全く見えないんです。大変そうだなというイメージを持たれるかもしれないですけども、本人的には全然そんな事はなくて、寧ろ生まれた時からこの環境なので、これが普通な感じなんですね。自分で色んな生活の工夫をしたり、便利に暮らせるようなアイテムを活用したり。自宅とか慣れている所ではスイスイ歩いたり走ったり、夫婦で手分けして家事をしたりと普通にやったりしています。とは言え、1人で外出した時とかは周りの方に手助けして頂く事もあります。銀行のATMやタッチパネル、QRコードを読み取ったり、お皿の数の多い食事だと一人では把握する事が難しかったりするので、周囲の方々とか、店員さんがよく教えてくれます。どこに何があるかというのを時計の文字盤で説明をして頂くのがすごくわかりやすいですね。一人暮らしをしている全盲仲間とかは、ちょっと大変だと言ってる声も聞いたことがあります。後、視覚障害の方の駅のホームの転落事故というのが多く、私も30年近く前にホームに落ちたのですが、あまり電車が来ない所だったので助かったんです。駅員さんに相談すると、全部誘導させて頂くという制度があるのでお声がけ下さい。と教えて頂き、終着駅まで全部駅員さんがサポートしてくださるので大いに活用させて頂くようにしてます。また、声がけ運動は本当に有難いです。視覚障害の方を見かけたら「大丈夫ですか」と声をかけて下さいと。ただ、慣れている所だと見守って頂ければ大丈夫かなと。かえって声をかけられたりすると、方向が分からなくなってしまうという事もあり、私だったら白杖を上に掲げてSOSのサインですね。それを目安に助けにきてくださる方もいらっしゃったりするので本当に有難いと思います。話ばかりもあれなので私が長く弾いているクラッシックのカバーを挨拶がてら皆さんにお届けしたいと思います。 


 *「アヴェマリア」演奏

「アヴェマリア」という曲のギターアレンジを聞いて頂きました。昨年の夏、パラリンピックの開会式に出演しました。無観客だったんですけれども、本当に生涯のステージだったなと思います。みんなが一丸となったすごいエネルギーがあって、国立競技場はすごい夢のある空間だったなと思います。私は、布袋寅泰さんがリーダーとなって一緒にデコトラのステージに立った最高の空間でした。布袋さんがパラリンピックというイメージを変えてくれたなと思うんですね。昨年開催されて色んな事が判明されたんじゃないかなと思うんです。健常者に追いつかなきゃみたいなイメージがあるかもしれないんですけど、無二のものが出せるというのかな、その人にしかない個性のものがいっぱいあると思うんです。私的には見えなかったから良かったなという事がたくさんあるんですね。これは神様からのプレゼントだなと思ってます。視覚障害としてこの世に送り出してくれた両親と神様に感謝だなとすら思います。そういう人がパラリンピックの会場みんながそうだったなと思ってます。見えないから凄いんじゃなくて、自分が音楽好きでやってるからこういうスタイルだという事が伝えていけたらいいなと思っております。また、全国とか海外にもっと展開していきたいなと色んな夢があります。五十嵐公太さんと活動しているNO!REDという日本武道館への道という活動がありまして、公太さんが来年還暦を迎えるという事に合わせて、社会運動、革命を起こそうという事で、バンドを組んで武道館目指してやろうという活動があります。そろそろお別れの時間が近づいてきましたので、最後の曲をお届けしたいと思います。レース・モータースポーツの曲をよく作っておりまして、マツダのファンの方々が集まる「マツダファンフェスタ」の公式テーマソングになって、CMにもなった曲は他にもあるんですが、今日は新曲をお届けしたいと思います。「レーシングスター」という曲を最後に聞いて頂けたらと思います、どうもありがとうございました。




編集 / 水越 大輔

トップページへ戻る